トピックス |

【東京~京阪神線】新型夜行高速バスの運行及びダイヤ改正について

 東京と大阪を結ぶ夜行高速バス「ドリーム号」の新たなラインナップとして、

「DREAM(ドリーム) Relier(ルリエ)」を3月31日(金)から運行開始いたします。

また、「DREAM Relier」運行開始にあわせて、東京⇔京阪神線のダイヤ改正

運賃改定を行います。

「ドリーム号」は1969年に日本初の夜行高速バスとして登場しましたが、以来、

ご利用いただくお客様のニーズにお応えしつつ、安全・安心、快適、リーズナブルな

都市間輸送サービスとして進化させてまいりました。2019年に迎える

「ドリーム号運行50年」、またさらにその先に向けて、これからもお客様により

ご満足いただける質の高いサービスを追求し、「DREAM Relier」とともに新たな

ステージへチャレンジいたします。

■新型夜行高速バス「DREAM Relier」について

■東京⇔京阪神線のダイヤ改正・運賃改定を行います

「DREAM Relier」運行開始にあわせて、東京⇔京阪神線のダイヤ改正・運賃改定を行います。

(1)ダイヤ改正及び運賃改定日

   平成29年4月1日(土)

(2)内容

   ・東京発(夜行バス)について「バスタ新宿(新宿駅)」停車便の運転日を

    拡大(毎日運行1便、主に週末運行1便)し、「バスタ新宿(新宿駅)」から

    のご乗車がより便利になります!

   ・ご好評いただいている4列シート昼行バス「青春昼特急号」を1往復増便

    いたします!

   ・昼行及び夜行バスの3列シート運賃をそれぞれ同一の運賃体系に統一し、

    よりわかりやすくご利用いただけます!

(3)発売開始日

   平成29年3月3日(金)10時00分から

   ○時刻表・運賃表はこちら