その他 |

4/13.14春の白棚線沿線ツアー(まだ知らない東北に会う桜咲く城下町へ)

白棚線の走るわが街を一緒に盛り上げたい!」と白河市、棚倉町の職員の皆さんと地元のNPO法人表郷ボランティアネットワークの皆さんの協力で、今年も春の日帰りバスツアーを企画いたしました。


JRバス白棚線は2017年に開業60周年を迎え、記念にスタートした沿線バスツアーも3回目となります。


今年のツアーでは、初めて東北地方を運行するヨーロピアン「新型2階建てバス(愛称:Inter City DD)」を使用し、白棚線バス専用道を体験走行します。バスの2階車窓から見る沿線の景色ではまた違った魅力を発見できるかもしれません。
※走行は一部区間です。


白棚線が結ぶ白河市と棚倉町の魅力を「いいとこどり」したツアーとなっていますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


※白棚線(はくほうせん)とは?!
 JRバス関東白河支店が運行する路線で、もともと不要不急路線として第二次大戦中に運行休止となった「白棚鉄道」の軌道敷をバス専用道として活用し、国鉄時代の1957年(昭和32年)に開業した路線です。
 並行する国道等が整備されるにつれ、専用道区間も年々減少しましたが、それでも全線25.6km のうち7.5km は現在も専用道が残っており、BRTの先駆けともいえる珍しいバス路線です。


■ツアーに関するお問い合わせ・お申込み
 JRバス関東白河支店
 TEL0248-24-0489(9:30-17:30)


詳しくは、こちら