その他 |

全高速バスに自動消火装置取付完了

 当社では、2009年3月に発生したメガライナー車両(ドイツ製 2階建てバス:定員86名)がエンジンルームからの出火により全焼した車両火災事故を受けて、2010年より車両火災自動消火装置の取り付けを進めてきましたが、本年3月に保有する全高速バス255両への装備が完了しました。

 お客さまに安心して高速バスをご利用いただけるよう、先進安全車両(衝突被害軽減ブレーキや安全運転支援装置を装備したバス)の増備等、引き続き安全性向上に努めて参ります。