その他 |

消費税引き上げに伴うスマホ定期券運賃の過収受について

宇都宮支店管内の一般路線バスの定期券の発売において、スマホ定期運賃の発売額に誤りがあり、ご利用のお客さまから正規の定期運賃より高額の誤った定期運賃を収受しておりました。

ご利用のお客さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしました。深くお詫び申し上げます。


1.概要


消費税改定に伴い、再度運賃チェックを実施したところ、スマホ定期券(スマートフォンで購入可能でありスマートフォンの画面に定期券面を表示させるWEB定期券)の発売額に誤りがあり、2019年10月2日(水)に1名のお客さまが誤った運賃で購入していたことが判明しました。

このお客さまに対しては、購入額全額を返金し、再度同じ期間にて購入して頂くよう、弊社よりご連絡し、ご説明いたしました。

なお、上記1名のお客さま以外のスマホ定期券、及びスマホ定期券以外の定期券の発売額に誤りはありません。


2.原因


スマホ定期運賃表作成の際に誤った金額をデータ入力してしまったため。