安全・安心への取り組み | ジェイアールバス関東が行っている安全・安心への取り組みについてです。

バリアフリーその他の取り組み

どなたでも安心してバスをご利用いただけるよう、バリアフリー等の取り組みを進めています。


・バリアフリー車両

路線バス車両は、ご利用のお客さまの乗降の安全を考え、ワンステップ、ノンステップバスを導入しています。

(2015年7月現在74両)

2階建て車両の一部には、車いすスペースを設置した車両があります。
また、車両に筆談具を用意してあります。


車いすをご利用になるお客様へのご案内はこちら

・バスターミナル

東京駅のバスターミナルは、できるだけ段差をなくし、大型トイレ等を設置しています。


安心してご利用いただくために

・高速バス運休情報提供サービス

高速バスが気象状況・事故等により運休する場合はホームページのほか、24時間電話により自動応答するシステムで情報提供しています。また、高速バスネット会員で、高速バスネットでそのバスを予約されたお客さま、高速バスネットで購入(決済)されたお客さまには、事前にメールでお知らせします。

・GPSによるバス位置情報提供サービス

一部の高速バス路線において、バスの現在の走行位置情報を提供しています。


・高速バスご利用のお客さまに待合室を用意しています。

当社の以下のバスターミナルでは、係員が常駐しています。

  • ・東京駅JR高速バスのりば

  • ・佐野新都市バスターミナル

  • ・館山駅バスターミナル

・当社は、全てのバス車両に対し、無制限対人賠償保険に加入しています。

JRハイウェイバスターミナル 点字ブロック(東京駅)

東京駅点字ブロック写真

視覚障害者の方を安全に誘導するためにJRハイウェイバスターミナル(きっぷうりば前)に視覚障害者誘導用ブロックを配置しております。