きっぷに関するご案内 | きっぷの購入方法などに関するご案内です。

きっぷの変更

使用開始前で有効期限内(座席指定制のバスは、指定されたバスの 出発時刻前にバス会社窓口にお越しいただいた場合)は、1回に限り手数料なしで変更いたします。発車時刻を過ぎると乗車券は無効となりますのでご注意ください。

変更が2回目の場合は、一旦払い戻してから新たにご購入していただきます。その際、所定の払い戻し手数料がかかります。

※「早売」「得トク割」等の割引きっぷは、変更のお取り扱いをいたしません。一旦払いもどし後再購入となります。

※路線を跨っての変更はできません。(例:新宿~草津温泉 → 新宿~那須温泉への変更。)

※高速バスネットサイトでクレジット決済をしたきっぷについては、サイトから3回まで変更が可能です。

バス会社及び旅行会社の窓口で購入されたきっぷ

お買い求めになったバス会社又は旅行会社の窓口で取り扱います。

*バス会社で購入したきっぷ(裏面が磁気になっていないきっぷ)はみどりの窓口、旅行会社では変更できません。

高速バスネットサイトでクレジット決済をしたきっぷ

始発バス停の出発時刻の2時間前まではお客さまご自身で携帯電話やパソコンで高速バスネットサイトからの変更が可能です(3回まで無手数料)。高速バスネットにログイン後、会員メニュー「購入内容の変更」から変更できます。
2時間以内の場合は、直接バス会社窓口までお越しください。

※変更できる時刻が発車時刻の10分前の路線があります。詳しくはこちら


 以下によりお取り扱いできない場合等がありますのでご確認下さい

■次の場合、変更はできませんので、一旦お取消のうえ、新たに予約をお取りください。
 (取消には1名分につき、所定の手数料がかかります。払い戻し手数料一覧
 ・片道乗車券を往復割引乗車券に変更 (往路の追加)
 ・往復割引乗車券を片道乗車券に変更 (往路の取消)
 ・路線の変更 (例:上州ゆめぐり号 (新宿-草津温泉)を房総なのはな号(東京-館山)に変更)
 ・のぼり・くだりの変更 (例:新宿→草津温泉 の乗車券を草津温泉→新宿)
■次の場合、高速バスネットサイトでは変更できませんのでお取扱窓口までお越しください
 ・往復割引の「かえり」のみ変更、ご利用人数の変更など利用額が変更となる場合
■窓口での変更
 窓口での変更は1回のみとなり、ネット割は非適用となります。
 また、窓口での変更後は高速バスネットサイトでの変更はできません。
■変更可能時間
 高速バスネットサイトでの変更は、既にご購入頂いているバスの始発バス停発車時刻の2時間前までに行ってください。
 なお、路線毎に設定されるインターネット購入可能時間(始発バス停発車の2時間前~30分前)を過ぎたバスへの変更はできません。

JRの各駅及びJRの旅行センターで購入されたきっぷ

お近くのJRの各駅及びJRの旅行センターの窓口で取り扱います。(裏面が磁気になっているきっぷ)

コンビニエンスストア(ウエルネット)・Suicaネット決済で購入されたきっぷ

高速バスネット予約、電話予約後にコンビニまたはSuicaネット決済で支払いされた乗車券は、コンビニ店頭、電話での変更はできません。本票に記載された出発時刻までにバス会社窓口に直接お越しください。

※早売乗車券等、変更できない乗車券は一旦払い戻しとなります。

高速バスネット以外のインターネットやコンビニエンスストア(JTBHTA)等で購入されたきっぷ

ネット決済の場合、各サイトで異なりますので購入されたサイトでご確認ください。乗車券面に「JTBHTA」の表示があるコンビニ券の場合、乗車変更はできません。JTBHTA販売センターで取り消しをし、再度ご購入ください。JR高速バスターミナル・コンビニエンスストアではお取扱いできません。

JTBHTA販売センター: 03-5796-6009( 6:00〜23:00)