安全・安心への取り組み | ジェイアールバス関東が行っている安全・安心への取り組みについてです。

車両安全対策

当社では「いざ」という場合に備え、車両の安全性を高める取り組みを進めています。


・衝突被害軽減ブレーキシステム

衝突が避けられない状況において、バスが自動的にブレーキを作動させ、衝突時の被害を軽減するシステムを搭載した新型車両(2010年以降の新造車)を導入しています。

(2012年6月現在15両)


・安全運転支援システム

ミリ波レーダーや映像装置により乗務員の運転をサポートするシステムを搭載した新型車両(2007年以降の新造車)を導入しています。

(2012年6月現在62両)


【車間距離維持、警報装置】

ミリ波レーダーにより、前車との車間を検知し、車間距離が短い場合乗務員に注意喚起するシステム。

【車線逸脱注意喚起システム】

走行中、車線の白線を専用のカメラが認識し、車線を外れそうな場合、乗務員に注意喚起するシステム。


・車両火災自動消火装置

エンジンルームが異常な状態になった場合、センサーが感知し自動的に消火する装置です。(2階建全車両に搭載しています。今後通常タイプの夜行バス車両にも順次搭載を拡大する予定です)


・緊急事態発生表示装置

バスジャック等緊急事態発生時に、バスの行先表示装置に「緊急事態発生」を表示させ、周囲の車両などに異常を知らせます。

安全・安心への取り組み
高速バス デジタル時刻表
高速バス 空席表
運行状況の確認方法
バス&レンタカー

モバイルサイト

  • ジェイアールバス関東モバイルサイトイメージ
  • QRコード

    モバイルサイトでは、高速バス時刻表や運行状況を掲載しています。

  • http://www.jrbuskanto.co.jp/k/

社員採用情報
駐車場・駐輪場のご案内