オススメ路線沿線情報(千葉県 成田・佐原)

  • 路線全域マップ

  • 観光案内マップ

※2017年4月現在の情報です

沿線の特産品
  • 多古米
    多古米

    「おいしいお米は市場に出回らない。」という話しをよく聞きますが、みなさんは「多古米」をご存じですか? 多古米が作られる土壌はミネラル分が多い粘土質で、米作りには適地です。昭和38年には天皇陛下の献上米に選ばれ、昭和46年には札幌で行われた「全国自主米品評会」において、食味日本一に輝きました。
    近年では、平成2年に日本の米づくり100選に選ばれています。

  • 植木
    植木

    匝瑳市は植木の生産が盛んであり、植木の生産量、栽培樹種数、樹芸技術の高さは全国でもトップクラスで、日本有数の植木のまちとして知られています。千葉県が優れた植木職人や植木を認定する「植木伝統樹芸士」や「植木銘木100選」の半数以上を匝瑳市の職人・植木が占めており、「匝瑳の植木」の確かな技術と品質を示しています。

  • 地酒
    地酒

    馬場本店には日本酒のほかにも約160年におよぶベストセラー「最上白味醂」があります。
    東薫酒造は文政8年(1825年)に創業。東薫酒造の創業者は日本地図を作りあげた偉人伊能忠敬の伊能家に弟子入りして、酒造業を習得発展させたと伝えられています。

    中宿バス停から徒歩3分

    中宿バス停から徒歩3分

  • 佃煮
    佃煮

    小江戸佐原は昔から佃煮が有名であり、伝統の「すずめ焼き」や「いかだ焼き」などがあります。各店ごとにこだわりの味付けがあり、特産品としてお土産にも最適です。

沿線のお土産
  • そうさ観光物産センター匝(めぐ)りの里
    そうさ観光物産センター匝(めぐ)りの里

    JR八日市場駅前に立つ匝瑳市の観光案内所です。 市内の散策スポットなど見どころを紹介する観光情報コーナー、新鮮な地元産野菜や加工品などの特産品を取り扱う物産販売コーナーや、軽食コーナーもあります。また、建物脇のイベント広場では、時期に合わせたお楽しみイベントを随時開催しています。

    営業時間:9時から18時

    定休日:無休

    八日市場駅バス停から徒歩1分

  • 米屋の栗羊羹米屋観光センター
    米屋の栗羊羹

    もともと成田山の門前町で米穀を扱う米屋でしたが、創業者諸岡長蔵が成田山参詣土産として、成田山新勝寺の精進料理の甘味であった栗むし羊羹の原型とも言われる「栗羹」にヒントを得て、地元でとれる芝栗を練り込んだ「栗羊羹」を日本で一番初めに創製し、販売したことが始まりです。

    営業時間:9時から18時(1月のみ8時から17時)

    定休日:無休

    東町バス停から徒歩1分

沿線のグルメ
  • 成田山門前のうなぎ
    成田山門前のうなぎ

    うなぎは、成田の門前町の味覚としては忘れられない存在。割きたてのうなぎを、蒸しを入れずに強めに焼きます。タレはやや甘口で、クセになりそうな味です。